福岡市 中央区 天神つじクリニック
福岡市中央区天神3丁目10-11 天神五十君(いぎみ)ビル6F TEL:092-739-8688
天神つじクリニック こんな症状でお困りの方(疲れやすい)
Home
こんな症状でお困りの方
疲れやすい
サイト内検索

疲れやすい

なんとなく体がだるい、疲労感がある。こういった症状は私たちの生活の中で非常によくあるものです。風邪や睡眠不足が続いていたなど、思い当たる原因がある場合。

また、ぐっすり眠るなどの休養をとる事で改善が見られる場合は特に注意は必要ではありません。

しかし、思い当たる節も無いのに疲れやすくなってきたなあと自覚がある時に「年齢のせいかな?」「放っておけば治るだろう」などと放置することはあまり得策だと言えない事が多いようです。

 疲労感と原因
一概に“疲労”といっても、疲労には様々な原因やパターンがあります。

日々の不規則な食生活からビタミン不足を起こし、招く疲労もあれば、ストレスや過労が原因になっているものもあります。また、恐ろしいことに糖尿病や肝炎など、疾患が原因となっている疲労もあります。よって、単なる疲労とあなどらず、その正体をつかむことが大切になってきます。

 見逃してはいけない症状
疲労感を伴う疾患は多数ありますが、疾患が原因となる場合、その他にも症状を併発していることがほとんどです。その中でも、特に注意が必要なのは以下の症状です。

・発熱や発汗、むくみを伴う
・尿や便の色や様子がおかしい
・皮膚の色が普段と違う
・なかなか治らず、ずっと続く

これらの症状がある場合はすぐに受診する必要があります。

 検査と診断の流れ
まず、疲れやすい場合に必要な事は自分の生活環境を見直すことです。食事はちゃんと摂っているか、睡眠はきちんとしているのかなど基本的な生活スタイルをチェックすることが大切です。その後、必要に応じて血液検査や尿検査で身体の状態を医学的に詳しく身体を調べます。

血液検査では身体の中に炎症やホルモン異常がないかをチェックします。また、尿検査では糖尿病や腎臓疾患の異常を調べます。
そして、今の身体の状態を知った上で生活スタイルの改善をアドバイスし、治療すべきものは治療を開始するという流れになります。

 代表的な疾患
疲れるという症状が出てくる代表的な疾患には下記のようなものがあります。心当たりがあるようでしたら一度、ご相談に来て頂ければと思います。

・貧血
だるい・疲れやすい・気力がわかない・むくみ・息切れ・動悸・顔が青白い
・糖尿病
疲れやすい・口が渇く・おしっこが近い・神経痛・ED
・肝炎
だるい・皮膚と白目が黄色くなってくる・食欲不振・吐き気・発熱・頭痛・悪寒・神経痛・筋肉痛・関節痛
・腎炎
だるい・起床時などに顔、特にまぶたがむくむ、タンパク尿・血尿などが出る
・慢性疲労症候群
何もしたくないぐらいだるい、やる気が起こらない、ずっと寝ていたい
・うつ病(気分障害)
だるい・やる気が起こらない・朝がつらい
・その他の疾患
更年期障害
重症筋無力症
膠原病・橋本病
低ナトリウム血症
自律神経失調症
白血病


お問い合わせ

トップページに戻る>

天神つじクリニック
院長 辻 恵美子
〒810-0001
福岡市中央区天神3丁目10-11 天神五十君(いぎみ)ビル6F(アークホテル博多ロイヤル正面)
TEL:092-739-8688 FAX:092-739-8616 アクセスマップお問い合わせ
Copyright © 2004 Tenjin Tsuji Clinic. All Rights Reserved.